子供は遊ぶのが大好き。
遊びながら知能を伸ばすことが出来るのが、知育玩具です。
知育玩具は手先を使ったり、考えたり、何かを作ったりすることで、脳に刺激を与え脳を育ててくれるおもちゃです。
どうせおもちゃを与えるなら、知育玩具が良いと考える親御さんも多いです。

知育玩具の選び方

成長に合わせたもの

知育玩具は、成長に合ったものを与えるのがおすすめです。
知育玩具には対象年齢がありますが、子供の成長によってはまだ早いということもあります。
またもう遊べるということもあります。

子供が好むもの

子供が遊ばないと、知能を鍛えることはできません。
子供が良く遊ぶものを選びましょう。
親の好みを押し付けないようにしてくださいね。
子供が好きなキャラクターがデザインされていたりすると、興味を持ちやすいです。

年齢別おすすめの知育玩具

0歳〜1歳

オーボール…つかんだり音がなったり、赤ちゃんの五感を刺激できる知育玩具です。
赤ちゃんの知育玩具としては、今では定番になっています。


オーボール

2歳〜3歳

ブロック系のおもちゃ…昔ながらの積み木や、レゴなどがブロック系の知育玩具です。
形を作ったり壊したりすることで、創造力が育ちます。
ただあまり小さいパーツは、誤飲など事故の原因になりやすいので注意をしてください。
口に入れても飲み込めないような大きさで、身体に害のない成分でできているものがおすすめです。


レゴ

4歳〜5歳

パズル系のおもちゃ…数や文字、絵などを組み合わせるおもちゃです。
遊びながら文字や数も覚えることができます。


数字のパズル

 

知育玩具を子供に与えておけば、知能が伸びるわけではありません。
子供1人で遊ばせるのではなく、家族で遊ぶのが良いでしょう。
上手にできたら褒めてあげることで、子供は達成感を得られます。
もっとやりたい、もっと上手になりたいと思うようになり、さらに上を目指せる子供になれます。
親子で会話をしながら、知育玩具で遊んであげると良いでしょう。

⇒ 知育玩具をAmazonで探す

⇒ 知育玩具を楽天で探す