チャイルド・アイズは1.5歳〜6歳までの知育育成コースと、受験対策コースがある幼児教室です。
受験対策コースは1.5歳〜3歳の幼稚園受験、年中・年中の小学校受験、小1〜小3の中学校受験準備コースがあります。

チャイルド・アイズでは学ぶこと考えることは楽しくて好きという気持ちを産み、子供のやる気や自信を出していきます。
子供が興味を持つことを見つけ、それを伸ばしていきます。
将来に役立つ学ぶ土台を築くことができます。

チャイルド・アイズの特徴

完全担任制の指導

少人数制で担任が変わりませんので、子供の個性や能力に気づきやすく伸ばしやすいのが特徴です。
また子供と指導者の間に信頼関係も築きやすく、適正な指導をしやすいです。
チャイルド・アイズの指導者は、資格よりも適正を重視しています。
独自の研修や試験を設け、適任者が指導者となっています。
教員免許を持っていても経験などがないと、適正な指導ができるとはなりません。
チャイルド・アイズでは質が高く、指導者としてふさわしい者だけが採用されています。

母子分離レッスン

保護者との分離レッスンとなることで、自立心を育てることができます。
最初は親と離れるのを嫌がる子もいますが、その時は無理をしなくても大丈夫。
保護者と一緒にレッスンを始めても、だんだんと通っていくうちに子供1人で受けられるまでに成長できます。

集団レッスンと個別レッスンがある

子供により適切な環境は違うものです。
子供の成長過程や性格などにより、集団レッスンと個別レッスンを選ぶことができます。
どちらが最適かはチャイルド・アイズが提案をしてくれるので、保護者は心配不要です。
受験対策コースでは、併用することもできます。

成長が実感できる

レッスン後は子どもの様子などが、担任から保護者へ伝えられます。
成長した点、課題、家庭での指導法などの的確なアドバイスがあるので、教室だけでなく家庭でも受験対策をすることができます。